大腸にビフィズス菌が増えると何が良い?効果が高い「ビフィズス菌サプリ」のおすすめ

私は、もともと便秘体質で、いっつも会社に行く前に「う~ん、う~ん」とトイレでうなっていました・・・

お通じが悪いだけでなく、会社に行っても腹痛やお腹の張りなどの症状がでるんですね。

胃腸のクリニックにも通っていたので、先生に原因を聞いたところ、大腸のビフィズス菌が減って悪玉菌が増えているからということでした。

私の場合、悪玉菌が増えるとおならも臭くなるし、外回りでトイレ行きたくなったら営業回りで支障でてしまいますからね。。。

なので、今は、大腸のビフィズス菌を増やすためにビフィズス菌のサプリを飲んでいます。

ちなみに、ビフィズス菌サプリを選んだ基準は、BB536という強力なビフィズス菌が入っているもの。

BB536を使った排便回数とアンモニアの実験データによると、普通のヨーグルトに比べて、ビフィズス菌BB536入りヨーグルトのほうが、排便回数が増えて便のくさい臭いの元=アンモニアも減っています。

大腸にビフィズス菌が増えると何が良い?効果が高い「ビフィズス菌サプリ」のおすすめ

(yaeshima ef at, Bloscl Mlcroflora ,1997より作図)


あと、ビフィズス菌が増えると、大腸で乳酸よりも強い殺菌力のある酢酸を作ってくれて、大腸の炎症やアレルギーを防ぐ「免疫細胞」を増やしてくれるのもポイントです!

大腸にビフィズス菌が増えると何が良い?効果が高い「ビフィズス菌サプリ」のおすすめ

「ビフィズス菌」本間・光岡著、1987より作図


これが、腸内環境を整えてくれるので便秘やお腹のハリの解消+体の免疫アップにもなります^ ^

また、季節の変わり目になって風邪をひきやすい人、家族で風邪にかかりやすい人にもオススメです。私の家系は、ガンにかかる人が多いので、大腸ポリープや大腸がんなどの予防も考えて摂るようにしています。

ビフィズス菌は、ヨーグルトなどでも摂れますが、脂質が多いため太る原因にもなります。1回摂取してもずっと腸にいるわけではないので、サプリで手軽にとるのが良いでしょう。

私が飲んでいるビフィズス菌サプリを紹介しますので参考にしてください。

市販のビフィズス菌サプリの比較

国から認められている「機能性表示」のビフィズス菌サプリがおすすめです。

通常、ビフィズス菌は、胃酸や胆汁で溶けてしまうのですが、下記の市販のサプリはどれも胃酸に強いカプセルに入っているので生きて腸まで届くので安心できる商品です。初回価格は、安いのでお試しもしやすいです。

楽天やアマゾンではお試し価格がないので公式サイトから購入するのがおすすめですよ。

おすすめの乳酸菌サプリを比較

商品名 乳酸菌の種類 値段
ユーキャン
快腸肌潤の口コミ
※機能性表示あり
便通改善:ビフィズス菌BB536、50億個
肌潤い改善:パイナップル由来グルコシルセラミド
女性の便通改善+肌のハリをUPにおすすめ
初回お試し980円
(定期しばりなし)
森永乳業
ビヒダスBB536の口コミ
※機能性表示あり
便通改善:ビフィズス菌BB536 : 150億個
高齢者の便通改善におすすめ
初回お試し1,835円
(定期しばりなし)
サンミリオン
乳酸菌革命の口コミ
ビフィズス菌、ガセリ菌、ラブレ菌、EC-12など16種類:1兆個の乳酸菌
ガセリ菌とラブレ菌配合で、過敏性腸症候群におすすめ。原材料は、バイオジェニックス理論にもでてくる乳酸菌生産物質を使っています。死菌でも腸に良い作用をもたらします。
初回お試し2,730円
(定期しばりなし)
※機能性表示食品とは、機能性に関する科学的根拠など一定の条件をクリアし、消費者庁に届け出されたものです。

ビフィズス菌サプリの口コミ

ビフィズス菌の入ったサプリを摂った人の口コミを集めました。
健康診断にいってバリウム検査もおわったところ、先生から便秘を指摘されて飲むことに。ヨーグルトは酸っぱくて苦手なのでサプリを飲んでます。
便秘ではなく下痢で悩んでいたところ、ビフィズス菌サプリを購入しました。ビフィズス菌と食物繊維粉末、オリゴ糖をとって腸内環境が良くなったせいか下痢が改善しました。
夫が便秘症なのでビフィズス菌サプリを試すことにしました。一か月ぐらい続けてもらって大分調子が良くなりました。
友達が2年間飲み続けて便秘が治ったと聞いたのでビフィズス菌サプリを定期的に飲んでいます。時間はかかりますが自然と改善していくので副作用もなくて安心ですね。
うさぎのうんちが続いて購入。腸漏れになると悪玉菌が入った血液が体内をめぐって臭いの原因にもなるとのことで購入。味噌汁も飲むようにしてます。毎日お水をたくさん飲むのも効果的です。
酸化マグネシウムの薬を飲んでいましたが副作用が嫌でサプリに切り替え。便意をもよおすときにお腹が痛くなっていたのがなくなりました。おならも臭いが軽く
産後太りでしたが、快便のおかげで食べる量はそのままで体重も減ってダイエットにつながりました。
毎日ヨーグルトを食べていましたが、それもばかにならない値段だったのでビフィズス菌サプリに切り替えました。

ビフィズス菌のスゴイ効果!


ちなみに、ビフィズス菌は、ガンの発生率を下げるだけでなく、大腸炎の症状の緩和など大腸の病気を予防してくれます。

これは、ビフィズス菌が、大腸の炎症を起こしている「毒素産生型フラジリス」を減らす働きがあるからなんですね。

大腸にビフィズス菌が増えると何が良い?効果が高い「ビフィズス菌サプリ」のおすすめ

※この毒素産生型フラジリス菌は結腸ガン患者に多いこともわかっています。

さらに、ビフィズス菌は、大腸で乳酸よりも強い殺菌力のある酢酸を作るので、病原性大腸菌o157の予防にもなります。。
このように酢酸は、炎症やアレルギーを抑えこむ免疫細胞を増やすので、腸内環境の菌を整えて、体の様々な症状を改善する効果があります。

そして、ビフィズス菌は、悪玉菌を退治するだけでなく、乳酸も作ってくれて、腸のぜんどう運動を促して便を出す手助けをしてくれるんですね。

酢酸は、お酢にも含まれていますが、お酢は消化途中で吸収されて大腸までたどり着けないのでビフィズス菌を外部から摂る必要があります。

ビフィズス菌サプリはいつ飲む?

乳酸菌サプリは、胃酸に強いカプセルで守られているので基本的には大丈夫なのですが、食前よりも食後のほうが他の食べ物が胃の中に残っていたほうが溶けにくくなります。

飲むタイミングは、食後に服用がベストです。食後に飲めば生きて腸まで届きます。

ビフィズス菌って生きてるの?死んでるの?

整腸剤や乳酸菌サプリに入っているビフィズス菌は「休眠」しています。これが腸まで届くと活性化してどんどん増殖していきます。

ただし、自分の作ったビフィズス菌でない場合、腸に住み着くわけではないため、便と一緒に外にでてしまいます。

意味がないかというとそうではなくて、他の善玉菌の増殖を手伝ったり、悪玉菌をおさえてくれるので、結果として自分が作るビフィズス菌の数が増えていき腸内環境が整えられます。
そのため継続的にビフィズス菌を摂る必要があります。

また、たとえ胃酸で溶けたとしても死菌になって他の菌のエサになるので有効活用されます。

ビフィズス菌をヨーグルトで摂る

ビフィズス菌をとるには、安易に市販のヨーグルトを食べればいいと思いがちですが、ヨーグルト全てに「ビフィズス菌」は入ってないんです。

その理由は、ビフィズス菌は人工的に作ることができず、人などから採取したビフィズス菌を培養しなければいけません。酸素にも弱く、専用の設備も必要になるのでただのヨーグルトを作るのとはわけが違うからなんですね。

そして、普通のヨーグルトは、乳酸菌の「サーモフィラス菌」と「ブルガリア菌」で発酵しますが、ビフィズス菌入りヨーグルトは、「ビフィズス菌」も加えて発酵しないといけないので手間がかるため、市販でビフィズス菌が多く含まれているヨーグルトはさほど多くありません。

スーパーに売ってるヨーグルトだと、ビヒダス プレーンヨーグルト高濃度ビフィズス菌飲料1000αがビフィズス菌が入っているのでおすすめです。

ビフィズス菌が含まれているヨーグルト一覧

森永 ビヒダス(特定保健用食品) 人に住む種類のビフィズス菌が配合。大腸に到達して悪玉菌(ETBF菌など)を追い出す
雪印メグミルク ナチュレ恵(特定保健用食品) ビフィズス菌SP株、ガセリ菌SP株が配合。人由来の菌で小腸と大腸に効果的な2種類の乳酸菌入り
小岩井の100%ヨーグルト ビフィドバクテリウムとラクティスBB12が配合。ビフィズス菌の仲間が配合。おなかの調子を良好に保つ
メイトーのおなかにおいしいヨーグルト ビフィズス菌LKM512が配合。胃酸に強く大腸で増殖する役割

ビフィズス菌は酸素に弱いので、常温保存や開けたまま放置するのはやめておきましょう。

冷蔵庫内で保存しているときなら、ヨーグルト内のビフィズス菌は休眠状態になっています。

料理で加熱する場合、50度前後で死滅してしまうので料理で温めたり加熱してしまうと意味がありません。

ビフィズス菌を飲み物で摂る


ヨーグルト以外にもビフィズス菌入りの乳酸菌飲料があります。ヤクルトだと、免疫力を高めるのがヤクルト400.そして便通改善にはミルミルやミルミルSというように、商品によっても用途が違っています。

パッケージに生きて腸まで届く 特定保健用食品と書かれているように、ヤクルトの作っている乳酸菌も胃酸や胆汁に強い乳酸菌です。

まとめ


人間の大腸には500種類以上の腸内細菌が住んで、腸内フローラを作っています。

この腸内細菌の比率は決まっているので、ビフィズス菌は、大量に摂取したから比率が大幅に変わるものではありません。

ただし、便秘などの腸の不調を感じる場合は、ビフィズス菌を外部から摂って悪玉菌を減らして善玉菌であるビフィズス菌の量を増やす必要があります。

乳酸菌サプリのおすすめ>>

ページトップ