ツライ花粉症(アレルギー性鼻炎)の対策グッズやサプリ

花粉症は、日本人の3割近くの人がかかるアレルギー性鼻炎です。

ツライ花粉症(アレルギー性鼻炎)の対策グッズやサプリ


花粉症になりやすい人は遺伝的なアレルギー体質の人もいますが、不規則な食生活や化学物質を含む食べ物、ストレスが大きな原因になっています。

ここでは、花粉症の対策グッズやサプリを紹介します。

花粉症(アレルギー性鼻炎)の対策としてできること

花粉症への免疫力をあげる乳酸菌サプリを飲む

体の免疫力が落ちると、アレルギーにかかりやすくなります。これは、体の中でIge抗体がヒスタミンという成分を分泌してしまうためです。そのヒスタミンが戦った結果が「じんましんや咳、鼻水、涙」などの「アレルギー」の反応になります。そして、このアレルギー症状を抑えるには、IgE抗体ができないよう、ヒスタミンの分泌を抑えるのが大切です。

その為には、腸内環境を整える「善玉菌」「ビフィズス菌」「乳酸菌」を定期的に摂取するのがおすすめです。乳酸菌と言うとヨーグルトのイメージがありますが、実は納豆や味噌、キムチなど発酵食品には、植物性の乳酸菌が豊富に含まれています。植物性の乳酸菌は、ヨーグルトなどに含まれる動物性の乳酸菌と違って、胃酸に強く、生きたまま腸まで届くメリットがあります。
花粉症対策にリフレクト乳酸菌!アレルライトハイパーはこちら>>

花粉症のマスクを付ける

ツライ花粉症(アレルギー性鼻炎)の対策グッズやサプリ

  1. ユニチャームの「超立体マスク」
    花粉を99、9パーセント除去してくれるということで、花粉症患者に絶大な人気を誇っています。医療現場でも使われていて、機能は間違い無いのですが、顔にフィットし過ぎて息苦しさを感じるという人もいるようです。
  2. 「フリスクマスク」
    フリスクのペパーミントの香りは、鼻づまりで苦しい時にはぴったりですよね。
  3. 「ノーズマスクピット」
    このマスクは、鼻に入れて使うので、目立たないのが特徴です。普通のマスクとの併用で強力に花粉を遮断することもできます。

花粉対策メガネをかける

ツライ花粉症(アレルギー性鼻炎)の対策グッズやサプリ

花粉症の目のかゆみを防ぐために「メガネ」を使用する人がここ数年で増えています。花粉対策メガネには、使用することで花粉を90パーセント以上カットする効果があるのです。

  1. スカッシースマート
    花粉対策メガネといえば、ダサいというイメージですが、このメガネは女の人でも自然に使えるようなデザインです。
  2. JINSのメガネ
    種類が豊富なのが魅力です。特に色にこだわりたい人にはオススメです。女性向け、子供向けも取り扱いがあります。
  3. アイセーバー
    他のメガネに比べて、値段が安いのが特徴です。街中でかけていても違和感のないデザインで、東急ハンズなどでも販売されています。

病院へ行って花粉症の薬を処方してもらう

ツライ花粉症(アレルギー性鼻炎)の対策グッズやサプリ

花粉症の症状がひどい場合、病院へ行くことをおすすめします。市販薬もありますが、長期間飲むことを考えると病院で処方してもらった方が料金的にもお得だし、効果も期待できます。

花粉症で対象となるのは、「耳鼻咽喉科」「眼科」「アレルギー科」です。花粉症では、鼻、目、頭痛など様々な症状があらわれていることも多いと思いますが、その中で自分の症状が一番辛い科を受診するようにしましょう。花粉症がピークの時期は、耳鼻科は大変混雑していることも多いです。そのような場合は、内科でも花粉症の薬を処方してもらうことが可能です。

花粉症の際に、病院から処方される薬


  1. 抗ヒスタミン薬
    くしゃみ、鼻水、目のかゆみを抑えます。
  2. 抗ロイコトリエン薬
    鼻づまりの解消が期待できます。
  3. メディエータ―遊離抑制薬
    アレルギー物質の抑制をします(効果が出るのに2週間程度かかる)
  4. ステロイド薬
    抗ヒスタミン薬で効果がない場合に処方されます。強い薬なので長期に飲むのは控えた方が良いと言われています。
  5. 血管収縮薬
    鼻づまりに効果があります。

ページトップ